成功したフリーエンジニア故の将来の道

フリーエンジニアとしてIT業界で活躍することに成功すると、若いうちから高い年収で資産を築くことが可能になります。
あまりにも仕事に忙しくてそれを費やす時間もない人も多く、結果として多くの貯蓄を作ることにつながることも珍しくありません。
また、仕事による収入が不安定になるリスクがあるため結婚していると共働きをしていたり、フリーランスを営む人同士で結婚していることもしばしばあり、そういった場合においては一大資産を築けていることすらあるのです。
詳しくはこちらをご参照下さい。http://pg-supportguide.info/

しかし、体力的にそういった活発な活動を続けるのが困難になる場合も多く、ペースダウンや転職を考えなければならなくなる時点も訪れるのがフリーエンジニアという職柄上、誰にでもあることです。
十分な資産が築けている場合にはその後の将来は様々に開けています。それだけ業績が上がっているのでIT系や一般の企業に技術職として転職して最前線での仕事を続けることも可能ですし、フリーエンジニアとしてペースダウンして仕事を獲得していくこともできるでしょう。

あるいは、築いてきた資産を運用する投資家として活動していくという道も開けています。
いずれの形においても自分の今までの経歴を生かして社旗貢献が可能ですが、特に投資家はベンチャー企業の大成に大きな影響を及ぼします。しかし、資金と知識と経験を兼ね備えなければ行っていくことができず、フリーで大成してきたからこそできる仕事になると言えるでしょう。

若いうちに勝負!